アマゾンプライム歴1年のレビュー/小さい子がいる家庭は入るべき理由

・プライム会員が特に向いていている人は?
・プライム会員にならない方がいい人は?
・プライム会員の特典や特徴を知りたい

 

この記事ではこうした疑問に答えていきます。

 

この記事を書いている私はアマゾンプライム歴1年で、得した送料は約1万円です。

 

先に結論からいうと、

Amazonプライムは月に1回以上Amazonで注文する人や、小さい子がいる家庭にはめちゃくちゃオススメです。

 

理由としては、Amazonで2,000円以下の注文をすると配送料が安くて410円かかりますが、これだけで元が取れてしまします。

 

小さい子がいる家庭におすすめできる理由は、以下のようになっています。

 

小さい子がいる家庭にメリットが大きい4つの特典
①配送料が無料になる
②プライムビデオが視聴できる
③写真が無制限で保存できる
④プライムミュージックで対象の音楽聴き放題

 

この記事を読むとプライム会員の特徴が分かるだけでなく、自分がAmazonプライムに向いているか判断できます。

 

「みんな入ってるから入っちゃおうかな〜?」「プライム会員になって後悔しないかな〜?」という人は気になるところだけでも読んでいって下さいね。

 

Amazonプライム30日間のの無料体験はこちら

アマゾンプライム歴1年のレビュー「小さい子がいる家庭はメリット大」

小さい子がいる家庭はアマゾンプライムに入るメリットが大きいです。

 

なぜなら、たくさんあるプライム会員の特典のなかでも小さい子のいる家庭にメリットが大きいものがあります。

それは以下の4つです。

 

小さい子がいる家庭にメリットが大きい4つの特典
①配送料が無料になる
②プライムビデオが視聴できる
③写真が無制限で保存できる
④プライムミュージックで対象の音楽聴き放題

 

 

一つずつ解説していきますが最初にアマゾンプライムの料金を説明しておきます。

アマゾンプライムの料金は以下のようになっています。

 

アマゾンプライムの料金
月間プラン:500円(税込)
年間プラン:4,900円(税込)
年間プランに入っておけば、1ヶ月あたり408円です。

 

かなり安いですよね。

それでは、一つずつ解説していきます。

 

①配送料だけで元が取れる⁉

通常の配送料は以下のようになっています。

 

通常配送
【注文金額が2,000円以上】

無料

【注文金額が2,000円未満】

本州・四国(離島を除く)➜410円
北海道・九州・沖縄・離島➜450円

 

年間プランの場合一月あたり408円の会費なので、月に1度アマゾンで買い物する人はそれだけで元が取れちゃう計算です。

 

子どもが小さいうちは、一緒に買い物に行くのも一苦労ですよね。

アマゾンで購入する方が楽で安い場合もありますし、送料がかからないと注文もしやすくなります。

 

ちなみに我が家では1年間で1万円以上の配送料がかかっていたので、かなり得しました。

 

②プライムビデオに集中してる間に家事ができる

「テレビばかり見せるな!」「ちゃんと子どもの面倒をみろ!」という意見も飛んできそうですが...

私は料理をするときなど、子どもにプライムビデオを見てもらってます。

お気に入りの番組もあるので楽しんで見てくれますよ。

 

youtubeでいいのでは?と思う人もいるかも知れません。

ただ、youtubeの場合広告が多いので、そのときに子どもの集中が切れてしまうんですね...

 

プライムビデオでは子供向けの番組も多く、数字や形を教えてくれるものや海外の教育番組のようなものもやっています。

 

レンタルに行かずとも隙間時間に気になるものをすぐ見れるのも、嬉しいポイントです。

 

プライムビデオの詳細は別の章で解説しますね。

 

③写真が無制限で保存できる

小さい子がいると毎日のように写真をとって、スマホの容量がすぐいっぱいになるという人も多いのではないでしょうか。

いまはスマホですぐに、好きなだけ撮影できるのでついつい撮ってしまいますよね。

 

アマゾンプライム会員なら、クラウド上に無制限で写真を保存できるんです。

動画は容量が決まっていますが、写真だけでも無制限で保存できるので私も本当に助かってますw

 

④プライムミュージックで子どもの好きな音楽を

プライム会員特典の1つで、プライムミュージックの対象曲200万曲を聞くことができます。

 

この中にはアンパンマンやトイ・ストーリーの歌も入ってるので、我が家では朝子どもが起きてこないときに子供の好きな音楽をかけながら起こしています。

するとハッと起きてくれるので、利用できて嬉しいサービスです。

 

 

以上4つの理由がありますが、一番のポイントは「月に1回以上アマゾンで注文するか」になります。

加えて紹介した他の3つも子育て世代には嬉しい特典と言えますね。

 

アマゾンプライムのレビュー「会員特典が豊富すぎる」

プライム会員の特典はかなり多いです。

プライム会員=プライムビデオという認識の人もいるかもしれませんが、プライムビデオはあくまで会員特典の1つにすぎません。

 

ここではプライム会員の特典を紹介していきます。

 

プライム会員の特典
①無料の配送特典
②特別取扱商品の取扱手数料が無料
③プライム限定価格
④プライム会員限定先行タイムセール
⑤Prime Video
⑥Prime Music
⑦Amazon Photos
⑧Prime Reading
⑨ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
⑩Amazonフレッシュ
⑪プライム・ワードローブ
⑫プライムペット
⑬家族と一緒に使い放題

 

一つずつ解説していきます。

 

①無料の配送特典

Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できます。

通常は以下のように料金がかかります。

 

通常配送
【注文金額が2,000円以上】

無料

【注文金額が2,000円未満】

本州・四国(離島を除く)➜410円
北海道・九州・沖縄・離島➜450円

 

お急ぎ便
【お急ぎ便】
本州・四国(離島を除く)➜510円
北海道・九州➜550円
発売日/発売日前日にお届け➜370円

 

お届け日時指定便の配送料
本州・四国(離島を除く)➜510円
北海道・九州➜550円

 

年払いの場合、ひと月あたり408円なので月に1度通常配送を利用すれば元が取れちゃいます。

 

②特別取扱商品の取扱手数料が無料

特別取扱商品とは、大きいサイズの商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いを要する商品のことです。

例えばペットボトルの24本セットなどが対象になります。

 

この場合プラスで350円かかる場合があるので、飲み物などをよく注文するという人は手数料無料は嬉しい特典です。

 

ペットボトルのまとめ買いは、運ぶのが大変なので配達してもらえると小さい子がいる家庭では助かりますよね。

 

③プライム限定価格

対象商品を、通常価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができます。

 

④プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。

 

⑤Prime Video

対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。

プライムビデオに関しては次の章で詳しく解説していきます。

 

⑥Prime Music

Prime MusicはAmazonプライム会員であれば、追加料金なしで対象の楽曲やアルバム、プレイリストを楽しむことができるサービスです。

6500万曲以上が聴き放題になるAmazon Music Unlimitedの月額が980円が780円になります。

 

⑦Amazon Photos

Amazon Photosは、写真やビデオを保存できるオンラインストレージサービスです。

Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できます。

 

動画は無制限ではありませんが、写真だけでも無制限で保存できるのはかなり助かります。

 

⑧Prime Reading

対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題で利用できます。

さらにプライム会員でKindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っていれば、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中から好きな本を、一か月に1冊 無料で読むことができます。

 

⑨ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)

Amazonプライム会員が対象商品を定期おトク便で申し込みしている場合、自動的に追加で10%割引になり、合計で15%割引になります。

 

⑩Amazonフレッシュ

Amazonフレッシュは、生鮮食品や専門店のこだわりの食材、日用品を注文から最短4時間後の配送枠でまとめてお届けするサービスです。

 

注意点は対象エリアが以下の地域のみになっていること。

Amazonフレッシュは現在東京23区、神奈川県、千葉県の一部地域で利用可能。

 

⑪プライム・ワードローブ

プライム・ワードローブは、レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入前に試着できるサービスです。

商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を請求されます。

 

⑫家族と一緒に使い放題

会員本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。

家族会員の方も会員同様、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用可能です。

 

⑬プライムペット

飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペットにあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができます。

 

 

細かく言うと他にも特典がありますが長くなるので省略させてもらいます。

 

利用したいと思う特典が多い人ほど、プライム会員の恩恵が大きいので入るべきと言えますね。

 

アマゾンプライムの正直なレビュー 「プライムビデオだけが目的なら他の動画配信サービスと比較して決めよう」

プライムビデオだけが目的なら、他の動画配信サービスとよく比較して決めた方がいいです。

なぜならプライムビデオはあくまでアマゾンプライム会員の特典の1つで、専用の動画配信サービスではないからです。

 

hulu、Netflix、U-NEXTなど今は様々な動画配信サービスがあります。

 

料金だけで言うとアマゾンプライムが圧倒的に安いですが、それぞれの動画配信サービスに特徴・強みがあります。

 

ここでは簡単にアマゾンプライムの特徴と、その他の動画配信サービスとを比較していきます。

 

プライムビデオが再生可能なデバイスは以下のようになります。

 

プライムビデオの再生可能なデバイス
パソコン、Fire Stick TV、スマートテレビ、Blu-rayプレーヤー、fireタブレット、スマホ・タブレット、アップルTV、ゲーム機

 

ちなみに我が家ではFire Stick  TVを利用しています。

テレビにHDMIの端子があれば利用可能で、プライムデーのときにお得に購入できます。

 

では次にプライムビデオのいいところ、注意点をまとめています。

 

プライムビデオのいいところ
・追加料金なしの見放題作品も結構多い
・子どもが気に入る作品も多い(我が家の場合)
・オリジナル作品(バチェラー、ドキュメンタルなど)がおもしろい
・おすすめ機能がある
・画質は4段階
・詳しいレビューが参考になる
・同時再生端末3台まで、同一タイトルは2台まで可能

 

プライムビデオの注意点
・入れ替わりが激しく配信終了に注意が必要
・他の動画配信サービスに比べると見放題作品が少ない
・新作の配信が遅い
・吹替版がない作品もある
・視聴途中に字幕と吹替の切り替えができない
・アプリからレンタル、購入できない
・ダウンロードはスマホ・タブレットのみ
・動画視聴前にCMがある(スキップ可能)
・作品が探しにくい(ジャンル分けが微妙)

 

ちなみに、どんな作品があるかは以下の記事でおすすめ映画をまとめてるので、気になる方は見てみてください。

 

 

では簡単にいくつかの動画配信サービスと比較してみます。

まずは料金から。

 

料金比較
【プライムビデオ】月額500円、年払い4,900円(一月あたり408円)
【U-NEXT】1,990円(税別)※1,200円相当のポイント込み
【hulu】933円(税別)
【Netflix】800円、1,200円、1,800円(それぞれ税別)の3プラン

 

料金ではプライムビデオが圧倒的に安いです。

次に他の動画配信サービスの特徴を簡単に紹介します。

 

動画配信サービスの特徴
【U-NEXT】
電子書籍も読める、アニメが豊富、新作の配信が速い、1200円分のポイントが付与される、有料の作品も多い
【hulu】
有料作品がない、海外ドラマに強い、複数同時視聴できない
【Netflix】
ドラマ、オリジナル作品に強い、画質で料金が変わる、邦画は少なめ

 

比較に関しては、かおりさんのNetflix,Hulu,Amazonプライム,U-NEXTおすすめはどれ?使い勝手・料金・機能を比較。という記事が分かりやすくまとめられています。

さらに詳しく知りたいという人はぜひご覧ください。

 

プライムビデオに関してまとめると、

プライム会員として無料で視聴できる分には申し分ないけど、動画配信サービスのみが目的で契約すると不満に思う人が出てくるかも...というところです。

 

プライムビデオでもプライムビデオチャンネル(追加の定額料金で個別に視聴可能になる)があります。

が、追加料金を払うなら最初から他のサービスでもいいのでは?と思ってしまいます。

 

動画配信サービスで毎日作品を見たいという人には物足りなさや使いにくさを感じる人がいるかも...という感じです。

 

新作・洋画・邦画・ドラマ・アニメ・バラエティなど自分が見たい作品・ジャンルに強い動画配信サービスを選ぶのが、後悔しないポイントになります。

 

アマゾンプライムレビューのまとめ

アマゾンプライムは、小さい子がいる家庭やアマゾンでよく買い物をする人には間違いなくおすすめです。

 

プライム会員の様々な特典を利用することが多い人ほど、お得度は増えます。

反対にプライムビデオだけで選ぶと思っていたより使い勝手が悪い、見たかったものが見れなかった、など不満が出てくる恐れがあります。

 

【結論】無料体験をやってみて、判断するのが一番。

 

まずは無料体験期間が30日あるので、その間に気になる特典をどんどん使ってみましょう。

期間内に無料体験を終了すれば料金は一切かからないので安心してお試しできます。

 

個人的にはこれだけのサービスで月額400円ちょっとは安すぎる、という感想です。

海外はもっと高いらしいので。(アメリカは99ドル=1万円超⁉ 2020年5月現在)

 

試して損はないので、まずは無料で試して、それで判断しましょう。

 

おすすめの記事