【ズバリ!】初めての格安スマホ(SIM)のオススメはワイモバイルかUQmobile

・格安スマホに乗り換えたいけど心配...
・初めての格安スマホ会社はどこがおすすめ?

この記事ではこうした疑問に答えています。

 

この記事を書いている私はワイモバイル歴3年目の節約大好きサラリーマンです。

ワイモバイルに変えて2年間で約10万円の節約に成功しています。

 

キャリア(docomo、au、SoftBank)から格安スマホ(SIM)に初めて乗り変えるのは不安が大きいのではないでしょうか。

 

結論から先に言うと、ワイモバイルやUQmobileはキャリアとほぼ同じように使えて、料金をおさえることができる格安スマホです。

 

実は格安スマホにかえて後悔する理由で一番多いのは「通信速度が遅い」ことなんです。

ワイモバイルとUQモバイルは、通信速度がキャリアなみに速いのに料金を抑えることができちゃいます。

 

この記事を読むと、なぜワイモバイルとUQmobileがオススメなのか、自分はどちらを選ぶほうがいいのか分かるようになります。

格安スマホ(SIM)に変えようか迷っている方や、どこの格安スマホにすればいいかわからない方はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

初めての格安スマホはワイモバイルかUQmobileがオススメ

そもそもなぜ格安スマホ(SIM)が安いかと言うと、キャリアの回線を借りて通信サービスを行うため、通信設備の初期費用や維持費がかからないからです。

さらに、店舗や人件費を抑えることで料金を下げています。

※格安スマホの基本的な部分をもっと知りたいという方は以下の記事も参考にしてみてください。

 

料金が下がればサービス内容も悪くなると思われるかもしれません。

キャリア(docomo、au、SoftBank)から格安スマホに乗り換えたときのデメリットを先に紹介しておきます。

 

格安スマホのデメリット
①大容量のデータプランが少ないorあまりおトクでない
②キャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp)などが使えない
③店舗が少ないorない
④キャリア決済が使えず、クレジットカードでの決済しかできない場合もある
⑤通信速度が遅い場合や、時間帯がある
⑥LINEの年齢確認ができない(ID検索ができない)

キャリアから格安スマホに変えると、こうしたデメリットが挙げられます。

「やっぱりやめとこうかな...」と思った方もいるかもしれません。

 

ですが、実はこれらのデメリットをほとんどカバーできるのがワイモバイルとUQmobileなんです

 

 

ワイモバイルの場合

 

・プランは3GB 〜14GB(データ増量キャペーンで4GBから17GBに)
・キャリアメールの他にY!mobileメール、SMSも無料で利用できる
・ワイモバイルの取り扱い店舗は全国に4,000以上、専門店は1,000以上
・キャリア決済も対応
・ワイモバイルの通信速度は格安スマホでトップクラス
・LINEの年齢確認も対応しているので、LINEのID検索も使用可能

 

ワイモバイルの一番の特徴は通信速度がどの時間帯でもキャリア並に早いことです。

データプランは17GBまでと少なく感じる方もいるかもしれませんが、その他はほとんどキャリアと同じように使用でき、店舗数も多いです。

注意点としては、格安スマホ(SIM)の中では料金は安い方ではないこと。

 

ワイモバイル3年目の現在の私の月額料金は大体4,000円ほどになっています。

それでも以前使っていたソフトバンクの頃と同じように使えて、料金は半分になりました。

UQmobileの場合

 

・プランは3GB 〜14GB(データ増量キャペーンで4GBから17GBに)
・月額200円で○○○○@uqmobile.jpのメールアドレスが利用可能
・UQmobileの取り扱い店舗は全国に2,400以上、専門店は120以上
・キャリア決済も対応
・UQmobileの通信速度も格安スマホでトップクラス
・LINEの年齢確認は非対応→LINEのID検索もできない

 

UQmobileも通信速度が早く、キャリア並みと言っていいと思います。

UQmobileのプランはワイモバイルとほぼ同じです。料金も格安スマホ会社の中では安い方ではありません。

 

また、UQmobileではキャリアメールを使う場合、200円の月額料金がかかり、LINEの年齢確認も非対応なので、LINEのID検索は利用できません。

ここに関しては、メールはLINEやGmailでも大丈夫な人や、LINEも「ふるふる」機能などで代用できる場合は特に問題ないかと思います。

 

これだけ見るとUQmobileよりワイモバイルの方がいいのでは?と思うかもしれませんが、

UQmobileにもワイモバイルにはないメリットがあります。

 

次のワイモバイルとUQmobileの特徴や選び方についてさらに詳しく解説していきます。

 

初めての格安スマホにオススメなワイモバイルとUQmobileの選び方

最初にワイモバイルの特徴を解説します。

 

ワイモバイルの特徴
・新規、乗り換え割がある
・契約時のキャッシュバックがUQより良い
・24時間かけ放題を安く付けれる
・PayPayやヤフーショッピングのときにポイント優遇がある

 

ワイモバイルでは新規・乗り換えの場合、6ヶ月間700円の割引があります。

また、契約時のキャンペーンもワイモバイルの方が金額や範囲も多いです。

契約時のキャンペーンに関しては以下の記事を参考にどうぞ。普通に契約するよりおトクな方法を紹介しています。

 

さらに、通話をよくする人は「24時間かけ放題」をつけると思いますが、このオプション料金がUQmobileよりワイモバイルの方が700円安いです。

さらにさらに、PayPayやヤフーショッピングをよく利用する人はポイントの優遇もあります。

 

 

次にUQmobileの特徴についてです。

 

UQmobileの特徴
・かけ放題が選べる
・データの繰り越しができる
・データの節約モードがある

上記に挙げたようにUQは使い勝手がいいです。

 

UQmobileではかけ放題をオプションで選べます。あまり通話しない人はオプションをつけないことで、ワイモバイルより基本料金を安く抑えることが可能です。

 

また、ワイモバイルでは余ったデータの繰越ができませんが、UQmobileではデータの繰越が可能なので、データの使用量にムラがある人には嬉しいサービスとなっています。

さらに、UQmobileではデータの節約モードがあり、節約モードでも普通にネット検索やSNSも利用できるのでデータ消費を抑えることが可能です。

 

 

まとめると、

よく通話をする人や、キャンペーンやPayPayなどに強いワイモバイル。

通話オプション、データ繰越、節約モードなど使い勝手のいいUQmobile。

 

自分の使用方法に応じて、選んでみてください。

ネットから一人で契約できるか不安な人は店舗での契約になりますが、店舗数はワイモバイルの方が多いです。

ただ、UQmobileの専門店も格安スマホ会社の中ではかなり多い方なので、一度ホームページから近くに店舗があるか確認してみると安心ですね。

 

【番外編】初めての格安スマホでも、Youtubeの利用が多い人はBIGLOBEモバイルがオススメ

番外編として、データ消費の大半がYoutubeやU-NEXTという人はBIGLOBEモバイルがオススメです。

 

BIGLOBEモバイルでは「エンタメフリーオプション」が月額480円でオプションを付けることができます。

「エンタメフリー」ではYoutubeを始め、対象の動画や音楽サービスをデータ消費なしで楽しめます。

 

通信速度はワイモバイルやUQmobileより遅くなる場合が予想されますが、特定の動画や音楽サービスの消費が掛からなければ、かなり料金を抑えられる...という方にはオススメです。

BIGLOBEモバイルに関しては以下の記事も参考にしてください。

 

 

初めての格安スマホ(SIM)に一歩を踏み出してみよう

格安スマホ(SIM)はなんだか難しそう、できなくなることも多いのでは?

そう思っていた方も、ワイモバイルやUQmobileは店舗も多く、キャリアとほぼ同じように使えて月額料金を抑えられることが分かってもらえたと思います。

 

今は2年縛りや契約解除料もかからないので、とりあえず変えてみるのも全然ありです。

UQmobileでは15日間の無料お試しなんかもやってるので、まずはお試しからやってみるのもいいですね。

 

スマホ料金は毎月の固定費なので、一度見直せば毎月手間なく節約できます。

思い立ったが吉日です。早く乗り換えたほうがその分節約できる金額も大きくなりますよ〜。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事