【考察】FP資格取得後、副業から始めて独立開業を目指す手順

・FPとして副業で稼ぎたいけど、まず何をすれば?
・FPとして経験を積むにはどうれば?
・ゆくゆくはFPとして独立開業の可能性もある?

 

この記事ではこうした疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、元信用金庫職員の2級FP技能士です。

 

いまは一般企業で働いていますが、FPとして副業を始めて、ゆくゆくは独立開業したいなと思っています。

 

本記事の内容
・FP資格で始める、副業から独立開業の手順
・参考にした本の紹介

 

 


 

FPとして副業から始めて、独立開業を目指すためにやることはツイートのとおりです。

 

私がFPの資格を取った後、本を読み、動画を見て、ネットで検索して集めた情報から考え出した手順です。

 

この記事ではさらに細かく深堀りしていきます。

 

FPの資格を取ったものの活かし方が分からない人や、FPとして働きたい人は気になるところだけでも読んでみてください。

 

スポンサーリンク

FP資格取得後、副業から始めて独立開業を目指す手順

ここでは私が調べて、これから実践していく予定のFP2級取得後に「副業➜独立開業」を目指す手順を紹介していきます。

 

ファイナンシャル・プランナーとして活動したいと思っても、何から始めればいいかわからない人も多いと思います。

資格取得のための情報(ネットや書籍など)は山のようにあるけど、取得後の活かし方の情報はかなり少ない。。。

 

私がFP試験の受験後から合格発表までのあいだに調べ上げたことを共有していきます〜。

 

最初に私がFPとしてどのように副業を始めて独立開業を目指しているか、その価値観をお伝えしておきます。

 

私のFP副業➜独立開業の価値観
・FPとしてまずは副業で稼げるようになりたい
・副業で対面での仕事はしない
・独立も視野にあるが、副業で本業の収入を超えてから判断する

 

いきなり結論ですが、「副業➜独立開業」の手順は以下のとおりになっています。

 

FP副業➜独立開業の手順
①自分に対してライフプランニング、セルフコンサルを行う
②興味があることを勉強しながら日々ブログやSNSで発信する
③ココナラで相談業務、クラウドソーシングでライティングを受注する
④実体験をブログやSNSで発信する
⑤自分の商品をつくる

ひとつずつ解説していきます。

 

①自分に対してライフプランニング、セルフコンサルを行う

まずは自分自身、自身の家庭に対してガッツリとライフプランニングを行います。

 

この時点でライフプランニングを行うために必要なツールや知識、作成する資料、参考にする資料などについて勉強する必要が出てきます。

 

この経験がのちに副業を始めるのに役立ちます。

 

ライフプランニングを行う場合、家族がいるなら家族で行うことが大事です。

自分以外の視点で気になるところを指摘してもらいましょう。

 

まずは自分と家族が納得できるまでライフプランニングの精度をあげておきましょう。

自分ごとなのでより真剣に取り組めるはずです。

 

金欠で未来の見通しが立っていないFPには、お金の相談したくないですもんね。

 

②興味があることを勉強しながら日々ブログやSNSで発信する

ライフプランニングを行うなかで、自分の興味のあることやもっと知りたいことが出てくるはずです。

 

私の場合は、まだなにもしてない今の段階でも積立NISAやiDeCoには興味があります。

 

金融、経済、家計などお金に関することで興味があることを勉強しながら、学んだことを日々発信していきましょう。

 

発信する理由は以下の3つです。

 

  • アウトプットすることで知識の定着を図る
  • 自分を知ってもらう
  • 興味のある分野を絞って、自分のポジションを決めていく

 

対面での副業を考えていない人は、ブログやSNSでの発信がとても重要になります。

 

情報がまったくない人にお金の相談はしたくないですよね。

 

また、本やネットで収集した情報は自分の言葉で外に出す過程を経ることで、自分のなかに残りやすくなります。

 

インプットとアウトプットは同じくらいの割合でやっていくのがいいでしょう。

 

また、たくさんいるFPの中でポジションを取っていくためにも得意分野をつくることが重要になります。

 

③ココナラで相談業務、クラウドソーシングでライティングを行う

ある程度実務でつかえる知識がついてきたら、いよいよ実践です。

 

ココナラというサービスを通じての相談業務や、
クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトを通じて、FPとしてライティングをやっていきます。

 

私の場合、とりあえずの目標はそれぞれ50件を想定しています。

 

ここでのポイントは勉強ばかりに時間をかけすぎないことと、最初からガッツリ稼ごうと思わないことです。

 

勉強ばかりして実践しなければ意味はありません。

また、ここではどれだけ稼ぐかよりも、経験を積むことに重きを置くべきでしょう。

実力がついてから、しっかりマネタイズしていきましょう。

 

④実体験をブログやSNSで発信する

相談業務やライティングを経験した感想や、実務から得たものをブログやTwitterなどSNSで発信していきます。

 

②で紹介したように、ここでも発信していくことが重要になります。

 

相談業務やライティングをやりっぱなしにせず、自分の言葉で整理して発信することで、
自分の血肉になり、さらに多くの人に見つけてもらいやすくなります。

 

ブログの記事やSNSのフォロワーは実績にもなります。

次の顧客に信頼してもらうためのツールにしていきましょう。

 

⑤自分の商品をつくる

相談業務やライティングで実務経験を積んできたら、自分の商品を考えていきます。

 

  • どんなニーズがあるのか
  • 自分が心から提供したいものはなにか
  • 反応の良かった話やツールは何か

など

 

それまでの経験で培ったものを総動員して自分オリジナルの商品を考えます。

 

ここでは、集客用の商品と収益用の商品を分けて考えることが大事です。

 

...が、正直わたしもどういう商品を作るべきかは今の時点ではハッキリしていません。

 

ここが一番の難関であると同時に、独立開業を狙えるかの分岐点になると考えています。

 

Q.相談業務とライティングを続けるだけじゃだめ?

ダメじゃないです。

 

ダメじゃないですが、相談業務もライティングも労働集約型の働き方です。

自分が働き続けないと、収入は発生しません。

 

自分の商品をつくり、それが売れていけば働かなくてもお金が入るようになります。

 

独立開業を目指すなら、労働による収入だけでなくストック型の収入にも目を向けることが重要だと考えています。

 

 

以上が私が考えているFPとして「副業➜独立開業」を目指すための手順です。

今後実践していくなかで、修正点があったり考えが変わった場合は、随時更新していきます。

 

FP副業、独立開業を目指すのにオススメの本を紹介

ここでは私が、先述した「FPとして副業➜独立開業を目指す手順」をまとめるのに参考にした書籍を紹介します。

 

FP試験の書籍は山ほどあるのに、FPとして稼ごうと思ったときに参考にできる本はかなり少ないです。

調べてもあまりでてきませんでした。

 

ですので、私が調べて実際に読んだ本の中からオススメの本を2冊紹介していきます。

 

オススメの本①【FPのための失敗しない独立開業プラン】


 


独立開業を目指す本として、私が調べた中では一番新しい本でした。

 

この本では、FPが実際にどういう仕事をしているのかが、収入面も含めて実例を交えながら紹介されています。

 

また、FPとしての基本的な考え方やライフプランニングをするのに必要なツール、手順の紹介、参考にできる資料なども記載されています。

 

この本を読むことで、自分がFPとしてどのように稼いでいくかというのが、かなり具体的にイメージできるようになります。

 

FP独立開業の概要を掴むにはもってこいの本だと言えます。

 

私はこの本を読んだことで、それまで漠然としか把握していなかったFPの仕事内容が分かり、FPとして働くことをリアルに感じることができました。

 

おすすめの本②【「稼ぐFP」の作り方】



この本はKindleのみで読むことができます。

なお、Kindle Unlimitedに加入の人は無料で読むことが可能です。

 

少し抽象的な話ですが、FPとして稼いでいくために必要なことが書かれています。

 

  • 理想のお客様の決め方
  • 自分のポジションのとり方
  • 商品の決め方
  • 商品の作り方、見せ方
  • 「集客➜成約」に必要なこと

 

などなど。

 

FPとしてご飯を食べていくうえで、覚えて置くべき内容が記載されています。

 

ここで紹介されているものは対面での事業に関わらず、オンラインにも通じるものが多いなと思いました。

 

 

本としては以上の2冊を参考にしました。

 

ほかにも出版されている本もありましたが、古いものが多く、いまの時代とはすこしズレがあるかなと感じました。

 

とりあえず本はこの2冊を読んで、あとはネットやSNSから情報補強していけば大丈夫です。

 

本以外では「FP 副業」や「FP 開業」「FP 独立」などで検索して気になったものをチェックしていました。

 

気になる本や記事、動画を検索して自分が求めている情報を見つけていきましょう。

自分で探すのもけっこう大事なスキルです。

 

 

 

ほぼノーリスク。始めるしかないFP副業。

FPとして副業を始めるのはほぼノーリスクです。

 

かかる費用といえば、自己投資に必要な勉強するための本代などです。

ライフプランを作成するツールも無料のものがあります。

 

仮にFPとして副業で稼げなかったとしても、

 

  • 勉強した知識
  • ライフプランなどを作成する能力

 

は、必ず自分の人生にも役立ち、お金に関する悩みを少なくしてくれます。

 

いきなり会社を辞めてFPとして独立開業!というのはかなりリスキーです。

 

副業として始めて実力をつけ、適正を判断してから独立開業を目指すことで、リスクをかなり抑えることができます。

 

私はこれから副業FPとして行動を始めます。

 

みなさんはどうしますか?

スポンサーリンク
おすすめの記事