シーバンドのつわりへの効果を確認。妻の忖度なしの感想と口コミ紹介

・シーバンドって本当につわりに効果あるの?
・シーバンドがオススメなのはどんな人?

 

この記事ではこうした疑問に答えていきます。

 

この記事を書いている私は、つわりがひどかった妻にシーバンドをプレゼントしました。

包み隠さない性格の妻に、その感想をぶっちゃっけてもらったので共有したいと思います。

 

本記事の内容
・シーバンドを使った妻の感想&みんなの口コミ
・シーバンドをオススメできる人、そのポイント

 

結論からいうと、シーバンドは全員に効果があるわけではなく、特効薬でもありません。

ただ、つわりがひどく薬も飲みたくないという人には試してみる価値のある商品です。

 

実際わたしの妻も、

「なんとなく効いているかも...」

と言いながら、ほぼ毎日付けてくれています。

 

口コミでも、

 

「私には効果があった」

「お守り代わりにしてる」

 

という意見も多いです。

 

  • つわりをなんとか、なんとか少しでもやわらげたい...
  • シーバンドってホントに効果あるのか?

 

こんな気持のかたは気になるところだけでも、見ていってくださいね〜。

スポンサーリンク

シーバンドのつわりへの効果は?妻の正直な感想とみんなの口コミ

シーバンドのつわりへの効果の感想は「効いてる気がする」が一番多いです。

シーバンドは薬ではないので、即効性があったり、飲んだら絶対に効くというわけではありません。

 

感想は「効いてる気がする」レベルですが、それでもわたしは「買ったほうがいい」と思っています。

 

ではその理由など含めて、具体的に解説していきますね。

 

シーバンドとは?どうしてつわりに効果があるの?

最初にシーバンドについて説明しておきます。

 

シーバンドとはリストバンドのようなものです。

 

手首の下から指三本したのところにある、

「内関」と呼ばれるツボにプラスチックの突起が当たるように設計されており、

そのツボを押すことで吐き気を和らげる効果があるとされています。

 

妻にシーバンドをプレゼントしてみた。つわりへの効果は...

妻の妊娠が分かってすぐに、喜びも束の間つわりがひどくなりました。

 

具体的には以下のような状態でした。。。

 

  • 1日で食べれるのはアロエヨーグルト1個のみ
  • お風呂にも入れない
  • 吐き気でぐっすり寝ることもできない
  • 2週間で6kg痩せる

 

これぐらいひどかったです。

 

実際にシーバンドを使ってみると、

 

「...効いてる気はするけど、キツイのはキツイ」

 

ということでした。

 

結局病院にいって薬をもらいました。

 

その後はつわりの症状も弱まりましたが、吐き気などは継続。

薬をもらったあともシーバンドはほぼ毎日付けていました。

 

妻いわく、

「なるべく薬を飲まなくていいように付けている」
「付けてると少し楽になる気がする」
「付けてると安心する」

ということでした。

 

めちゃくちゃ効果があるということではないですが、

シーバンドを付けておくと精神的にも頼れるようになったようです。

 

プレゼントしてよかった。。。

 

シーバンドはつわりに効果あり?みんなの口コミ

まずはシーバンドに対してプラスよりのツイートから。以下のとおりです。

 

 

次にシーバンドに対してマイナスぎみなツイート。以下のとおりです。


シーバンドへの感想を探していると、

 

「効果を感じる」

「お守り代わりにしている(精神的に頼ってる)」

 

という意見のほうが多かったです。

 

まだ買うか悩むなぁという人のために、次の章ではオススメできる人のポイントを紹介していきます。

 

シーバンドのつわりへの効果を求める人へ。買うべきはこんな人。

この章ではシーバンドを買うべき人のポイントを紹介します。

シーバンドは、すべてのつわりで苦しむ人に合うというわけではありません。

 

妻やいろんな人の意見でが使って気になったポイントが以下のとおりです。

 

  • 長く使うと手が痛くなる、肌がまける
  • つわりが劇的に改善されるわけではない
  • 全員に効果があるわけではない

 

というわけでシーバンドは特効薬でもなく、ずっと付けておくのもちょっとキツイ商品です。

 

以上を踏まえてシーバンドをオススメできる人は以下のような人です。

 

シーバンドをオススメできるのは、こんな人
①薬は使いたくない、副作用がイヤだ
②効果がありそうなものは試してみたい
③つわりで苦しんでいる人に、なにかしてあげたい

 

ひとつずつ解説していきます。

 

①薬は使いたくない、副作用がイヤだ

つわりはつらいけど、薬は使いたくない。

副作用がイヤだから薬は使いたくないという人もいるはず。

 

シーバンドはツボを押すだけ、副作用もないのでひとつの選択肢になります。

 

②効果がありそうなものは試してみたい

つわりがつらいから、少しでもよくなる可能性があるものは試したいという方。

 

値段も2,000円ほどなので試しやすいです。

使用法も腕につけるだけなので、体力気力がないときでも試せます。

 

③つわりで苦しんでいる人に、なにかしてあげたい

自分の奥さんや友人、職場の人がつわりで苦しんでいて、何かしてあげたいと悩んでいる場合、

シーバンドをプレゼントすることをオススメできます。

 

つわりの影響で食べ物の好みも変わっているでしょう。

かといってお花などニオイのあるものもあげられない。。。

 

そんなときにはシーバンドをプレゼントするのは全然ありだと思います。

 

わたしが購入したのは、スルッと腕につけるだけの以下の商品です。


 


手が細い、もしくは大きくて自分の手に合うか不安という人には、

ベルトタイプで調整できる以下のような商品もあります。


 

 

つわりがひどいときは...

つわりがひどいときは病院にいきましょう。

薬は使いたくないという場合でも、お医者さんにしっかり相談して点滴などしてもらいましょう。

 

ウチの妻は病院に行ってからホントにガラッと良くなりました。

つわりは良くなったけどシーバンドは今でもお守りというか、少し調子が悪いときには付けてくれています。

 

この記事が、つわりをなんとかしたい、なんとかしてあげたいという人に参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事