【必然でした】信用金庫で職場恋愛・結婚が多い7つの理由

・信用金庫の恋愛事情について知りたい
・信用金庫の職場恋愛・結婚のメリット・デメリットを知りたい

 

この記事ではこうした疑問に答えていきます。

 

この記事を書いている私は、信用金庫に6年勤務した経験があり、今でも信用金庫の人と交流があります。

 

本記事の内容
信用金庫で職場恋愛・結婚が多い7つの理由
信用金庫の職場恋愛・結婚のメリット・デメリット

 

結論から言うと、信用金庫は職場恋愛・職場結婚がかなり多いです。

 

この記事では、なぜ信用金庫で職場恋愛や職場結婚が多いのか、その理由やメリット・デメリットを解説していきます。

 

信用金庫の職場恋愛・職場結婚に興味がある人や、
職場恋愛・職場結婚できる仕事を探している人は必見の内容となっています。

 

 

スポンサーリンク

【必然でした】信用金庫で職場恋愛・結婚が多い7つの理由

信用金庫は本当に職場恋愛・結婚が多いです。

 

私がいた信用金庫では毎年結婚するカップルがいました。

ですので、付き合っているカップルはもっといることになります。(付き合っていることを隠しているカップルも多い)

 

ここでは信用金庫で職場恋愛や職場結婚が多い具体的な理由を紹介していきます。

 

信用金庫で職場恋愛・職場結婚が多いの7つの理由
①同期が多い
②男女比が近い
③同年代が多い
④半年に一度異動がある
⑤イベントも多い
⑥飲み会も多い
⑦仕事の話で盛り上がれる

 

ひとつずつ掘り下げて解説していきます。

 

理由①同期が多い

同期同士で付き合ったり、結婚まで至る人もいます。

 

私がいた信用金庫では同期が10名でしたが、信用金庫の規模により増減するでしょう。

 

同期だと同じ研修に行くことも多く、各支店や部署の情報交換を兼ねての飲み会も多いので、付き合うきっかけになる機会が多くなります。

 

ただ別れたときに同期で集まりづらくなるので、同期とは絶対に付き合わないという人も結構います。

 

理由②男女比が近い

信用金庫は男女比が同じくらいのところが多いです。

ですので、男性ばかりの職場や女性ばかりの職場に比べると、環境的にも職場恋愛に発展しやすいと言えます。

 

本部の一部の部署では男性が多いところもありますが、支店では男女がほぼ半々というところが多いです。

 

理由③同年代が多い

恋愛や結婚に対して、年齢差はあまり大きくないほうがいいという人もいると思います。

 

例えば恋愛や結婚の対象となる人を考えるときに、自分の年齢プラスマイナス5歳だったとします。

 

信用金庫は毎年一定数の新人が入ってきますし、年齢の近い先輩も多いので、自分が考える恋愛・結婚対象の人も多くいることになります。

 

理由④半年に一度異動がある

支店や部署に配属になって、「ステキな人いないな...」となっても大丈夫です。

なぜなら用金庫は半年に一度異動があり、人の入れ替わりも多いからです。

 

タイミングによっては支店メンバーの3分の1ぐらいがガラッと変わることもあります。

 

務める企業によっては、ずっっっと同じメンバーということもありますよね。

 

そう考えると信用金庫で職場恋愛や結婚が多いのは納得できるのではないでしょうか。

 

理由⑤イベントも多い

信用金庫では組合で旅行に行ったり、研修に行く機会もあります。

 

旅行や研修は泊まりの場合もあり、それまで交流のなかった人と出会うことも。

また、普段の仕事だけでは恋愛まで発展しなくても、非日常ではいつもと違った一面も見えたりするでしょう。

 

理由⑥飲み会も多い

私は信用金庫を辞めた人間ですが、振り返ると飲み会はかなり多かったです。

 

いまの時代なのでお客様との「接待」はほぼありませんでした。

そうではなく、支店単位や同期、年の近い信用金庫のメンバーでの飲み会が多かったんです。

 

また、1次会は別々でも2次会で合流して飲むなど、色々なパターンでの飲み会がありました。

 

理由⑦仕事の話で盛り上がれる

異性の前だと緊張しがちな人や口ベタな人だと、なかなか会話が弾まないこともあると思います。

ですが、信用金庫同士だと会話のネタに困ることはありません。

 

共通の話題ばかりですし、お互いの状況も把握しやすいです。

仕事の悩みを聞いているうちに恋愛に発展したというパターンもけっこうあるみたいです。

 

信用金庫の職場恋愛・結婚のメリット・デメリット

信用金庫で職場恋愛や職場結婚はいいことばかりなのでしょうか。

もちろんそんなことはありません。

 

信用金庫という金融機関ならではの、悩みも出てきます。

 

ここでは信用金庫での職場恋愛・職場結婚のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

信用金庫での職場恋愛・結婚のメリット
①仕事のリズムが近い
②突っ込んだ仕事の話ができる
③産休・育休がしっかり取れ職場復帰もできる

 

ひとつずつ解説していきます。

 

メリット①仕事のリズムが近い

信用金庫同士なので、就業時間や休みなどがほぼ一緒です。

休みが合わないなどが理由のすれ違いとは無縁と言えます。

 

お互いの休みを合わせてのデートもしやすいでしょう。

結婚した後の長期休暇も同時に取りやすいのは大きなメリットと言えます。

 

 

メリット②突っ込んだ仕事の話ができる

職場での人間関係や、ノルマの相談など、お互いの仕事や職場の人間が分かるからこそ、仕事の突っ込んだ話ができるのもメリットと言えます。

 

つまり仕事の悩みは半分に、面白かったこと、楽しかったことは2倍にすることができます。

 

メリット③産休・育休がしっかり取れ職場復帰もできる

信用金庫は産休・育休の制度がしっかりしているので、結婚して子供が生まれた後も安心です。

 

状況によっては正社員ではなくパートで職場復帰するということもできます。

共働きがスタンダードないまの世の中では、欠かせない条件のひとつだと言えます。

 

 

では次に信用金庫での職場恋愛・結婚のデメリットについて解説していきます。

 

信用金庫での職場恋愛・結婚のデメリット
①仕事のリズムが近すぎる
②お金の動きが丸わかり
③もし別れたら気まずい

 

ここも詳しく解説します。

 

デメリット①仕事のリズムが近すぎる

仕事のリズムが近いことは、メリットにもなりますが人によっては結婚後のデメリットにもなりえます。

 

平日も休日もずっと同じリズムなので、どちらかが出かけなければずっと顔を合わせることになります。

 

「ひとりの時間も楽しみたい」という人には、わざわざ予定をズラす必要が出てきます。

 

デメリット②お金の動きが丸わかり

このデメリットも主に結婚後のことです。

 

信用金庫で働いているなら、給料はもちろん信用金庫の口座に入るので、秘密のお金を作ることはできません。

 

また、信用金庫では通帳のお金の動きなどを見ることができます。

 

あまり褒められることではないですが、見ようと思えば旦那さん、奥さんの通帳の残高や口座の動きを確認できるんですね。

 

職場結婚していた私の上司が、

 

「どうしてコンビニでお金おろしたの!手数料かかるでしょう!」

 

と奥さんに怒られたというエピソードが印象深いです。。。

 

これらをデメリットと感じる人もいるでしょう。

 

デメリット③もし別れたら気まずい

職場恋愛にせよ、職場結婚にせよ別れたら気まずいです。

 

イベントや飲み会なども多い信用金庫では、お互いを完全に避けて過ごすのは難しいと言えます。

 

そうなってしまうと、本人たちはもちろん、周りも気を使って気まずいです空気になってしまいますよね。

 

こうした理由もあって、付き合っている段階では公表していない信金カップルが多いです。

 

職場恋愛でなくても、チャンスが多いのが信用金庫

ここまでは信用金庫での職場恋愛や職場結婚について解説してきました。

 

ですが信用金庫では職場恋愛や職場結婚でなくても、「お客さんからの紹介」や「合コンの誘いも多い」です。

 

ですので、他の企業に比べると信用金庫で働くことは恋愛や結婚につながるチャンスが多いと言えるでしょう。

 

職場恋愛・職場結婚に限らず、信用金庫で働くことでステキな相手がみつかるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事