【完全版】ワイモバイルのキャンペーン・キャッシュバックを解説

・ワイモバイルのキャンペーンについて知りたい
・ワイモバイルのキャンペーンが多すぎてよくわからない
・これだけ知っておけば大丈夫というのを知りたい

 

この記事ではこうした疑問に答えています。

 

この記事を書いている私は、ワイモバイル歴3年目です。

ワイモバイルに乗り換えて2年間で10万円以上の節約に成功しています。

 

結論から言うと、ワイモバイルは格安スマホ(SIM)であるにも関わらずキャンペーンの種類がとても多いです。

自分に適用になるキャンペーンを知ることで、乗り換えの判断材料にできます。

さらに乗り換え時に適用されるキャンペーンを知れば、「この方法で契約すればよかった!」と後悔することも避けられますよね。

 

特に契約するときのキャンペーンはよく知っておいてください。

私は普通に店舗で契約して、何の特典も受けられず後悔してしまった経験があります。

ワイモバイルへ乗り換えを考えている皆さんは、少しでもお得にワイモバイルと契約してくださいね。

 

この記事ではキャンペーンを2つに分けて解説していきます。

 

「料金プランなどに関わるキャンペーン」「契約時のキャンペーン」です。

「料金プランなどに関わるキャンペーン」は、学割や家族割など主に月々の料金が割引になるキャンペーンのこと。

「契約時のキャンペーン」は機種代金の割引や、キャッシュバックのことを指しています。

 

ワイモバイルのキャンペーンについて知りたい方、ワイモバイルの乗り換えを検討している方はぜひ気になる部分だけでも見ていってください。

 

ワイモバイルの料金プランなどに関わるキャンペーン

ワイモバイルはキャリア(docomo、au、softBank)に比べると料金プランも安く、学割や家族割などのキャンペーンも充実しています。

格安スマホ(SIM)では学割や家族割がある会社は少ないですし、ワイモバイルより金額が少ない場合もあります。

 

実際に自分に適用されるキャンペーンが分かれば、契約後どれくらいの料金になるのかイメージできますよね。

学割、家族割などのキャンペーン詳細に関しては以下の記事にまとめていますので、詳しく知りたいという方はぜひご覧ください。

 

 

ワイモバイルの契約時のキャンペーン・キャッシュバック

以前は携帯会社を乗り換えすると多額のキャッシュバックがもらえましたが、総務省から規制が入ったことで今では少なくなりました。

ワイモバイルでは契約する方法によっては、今でも現金でのキャッシュバックが受けとれます。

 

キャッシュバックが適用される方法は実際の店舗でなく、Web上の「ヤングモバイル」という代理店を通して契約することです。

 

ヤングモバイルのキャッシュバック
【条件】
・新規・乗り換え(MNP)
・対象の機種を同時購入
・スマホベーシックプランRを申し込み
【特典】
・最大2万円のキャッシュバック

 

条件は少し多いですが、現金でのキャッシュバックがいい!という人には向いています。

 

ただし条件によっては他の乗り換え方法のほうが受け取れる金額が大きくなる場合もあります。(現金ではなくPayPayにはなりますが...)

 

詳しくは下の記事に詳しく書いているので要チェックです。

 

 

ワイモバイルのキャンペーン 店舗・店頭編

格安スマホ(SIM)会社は実店舗を持たないことで、経費を節約して携帯料金を下げています。

 

ところがワイモバイルの場合は、店舗の数が多いんです。

専門店のワイモバイルショップだけでも全国に1,000以上

家電量販店などの取り扱い店舗は全国に4,000以上あります。

 

専門店が近くにあると、何かあったとき相談に行きやすいのでとても便利ですよね。

 

店舗で契約をする場合は基本的にキャンペーンは店舗独自のものになります。

家電量販店では、そのお店のポイントがもらえたり、ワイモバイルショップでは店舗によりますが家のネットを同時契約すると特典があったりします。

 

確実にもらえる特典としてはYahoo!mobileオンラインストアを経由して店舗に行く方法です。

3,000円分のPayPayボーナスライトがもらえます。

 

詳しくは次の章で解説していきますね。

 

ワイモバイルの契約はキャンペーンで3,000円もらえる?

ワイモバイルの契約時のキャンペーンはネットからの申込みが条件になっているものがほとんどです。

 

ただ「どこでももらえる特典」は店舗で契約しても3,000円相当のPayPayボーナスライトがもらえるようになっています。

 

特典を受け取るには、Yahoo!mobileオンラインストアから「どこでももらえる特典」にエントリーした後に店舗で契約することです。

 

そうすると、3,000円相当のPayPayボーナスライトが付与されます。

 

また、ワイモバイルオンラインストアから申込みをすると事務手数料3,000円(税抜き)が無料になるキャンペーンも行われています。

 

その他の契約時のキャンペーンも含めて、以下の記事にまとめているので詳しく知りたい!という人はぜひご覧下さい。。

 

 

ワイモバイルのキャンペーン乗り換え(MNP)編

ワイモバイルと契約する人は、乗り換え(MNP)で番号を引き継いで契約したいという人が多いと思います。

 

乗り換えをする場合は条件を満たして、きちんと手順を踏めばキャンペーン対象となっているものが多くあります。

普通に店舗で契約すると、何の特典ももらえない...というもったいないことになってしまいます。

 

具体的なおトクな乗り換え方法は以下の記事で解説していますのでぜひご覧ください。

 

 

ワイモバイルの契約時のキャンペーン・キャッシュバック【4月最新版】

ワイモバイルと契約する場合のキャンペーン・キャッシュバックは主に4つの方法があります。

 

・直接店舗で契約する
・ワイモバイルオンラインストアで契約する
・Yahoo!mobileオンラインストアで契約する
・ヤングモバイルで契約する

 

最大1万5千円円のキャッシュバックや、9,600円分のPayPayボーナスライト付与のキャンペーンが行われています。

それぞれ条件や特典が異なりますので、自分に合った申込み方法を見つけてお得に乗り換えしてみてください。

 

詳しくはこちらの記事で解説していますので、良ければご覧ください。

 

 

キャンペーン番外編〜ワイモバイルとPayPayは相性バッチリ〜

 

ここは少し余談ですが、

みなさんはPayPay使ってますか?

 

ワイモバイルとPayPayはとても相性がいいんです。

PayPayでキャンペーンをやる時はワイモバイルユーザーは優遇されてポイントの還元率が上がります。

 

ワイモバイルとPayPayを利用することで、無理なく節約できるのも嬉しいポイントです。

ワイモバイルとPayPayについて詳しく知りたいという方は以下の記事をご覧ください。

 

 

ワイモバイルのキャンペーンを知ってお得に乗り換えよう

私はワイモバイルはキャリアと同じように使えて料金を抑えられるブランドだと思っています。

なぜならワイモバイルは格安スマホの中では通信速度がトップクラスに早く、

基本料金も安く、今回紹介したようにキャンペーンやサービスも数多くあるからです。

 

格安スマホのなかで料金プランだけ比べると、ワイモバイルは安い方ではありませんが、通信速度やキャンペーン、サービスなどまとめて考えると満足度が高くなります。

 

いまは2年縛りや解約料金も取られなくなったので、乗り換えもしやすくなりました。

まだ2年縛りの契約期間という人は、解除料が掛からなくなる期間を待っているかもしれません。

ですが、キャリア(docomo、au、SoftBank)から乗り換える人は毎月の料金が大きく下がる人も多いので、数カ月で解除料分の元は取れるという人も多いです。

 

携帯料金は毎月の固定費なので、早く始めるとその分毎月の支出は抑えられます。

今は3月でキャンペーンもたくさんあっているので、ワイモバイルへの乗り換えを検討してみましょう。

おすすめの記事