ワイモバイルの機種変更/手数料は?違約金はかかる?【無料にする方法も】

・ワイモバイルで機種変更したいけど手数料はかかる?
・2年縛りの途中だけど違約金はかかる?
・お得に機種変更する方法を知りたい

 

この記事ではこうした疑問に答えていきます。

 

この記事を書いている私は、ワイモバイル歴3年で2年間で10万円の節約に成功しています。

が、ワイモバイルストアで機種変更して後悔した経験もあります。

 

結論から言うと、ワイモバイルの機種変更は店舗で手続きすると3,000円(税抜)の手数料がかかります。

一方で機種変更をオンラインストアで行うと手数料はかかりません。

 

店舗、オンラインストアで機種変更をする場合はそれぞれに特徴やメリット・デメリットがあります。

 

この記事を読めば、自分が店舗・オンラインストアどっちで機種変更をするべきか判断できるようになります。

 

サクッとこの記事を読んで、私のように後悔しない機種変更をしましょう。

 

追記
2020年11月現在、楽天モバイルが1年間料金無料のキャンペーンをやっていますね。
私はいま、ワイモバイルと楽天モバイルの2刀流でスマホを使っています。
気になる人は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

 

ワイモバイルの機種変更は手数料がかかる→無料にする方法も

ワイモバイルの機種変更は店舗で手続きすると、機種変更手数料3,000円(税抜)がかかります。

 

店舗で機種変更の手続きをすると、店員さんに機種やプランの相談をしたり、場合によってはデータ移行をやってもらえますよね。

その分の費用として手数料がかかってくる感じです。

 

ですので下記に当てはまる人は店舗で機種変更するのがいいですね。

 

店舗での機種変更が向いている人
・店員さんに相談しながら決めたい
・全部やってもらいたい
・実際に機種に触ってみたい

 

反対になるべく費用をおさえたい!とい人もいますよね。

機種変更手数料を無料にする方法があります。

 

それは「ワイモバイルオンラインストアで機種変更の手続きをする」ことです。

 

オンラインストアなので基本的には全部自分でやらないといけませんが、そもそも機種変更は難しい手続きではありません。

 

オンラインストアで機種変更する手順
①ネットから買いたい機種と必要情報を入力
②機種が届いたら、電話して回線を切り替える

 

これだけです。簡単そうですよね。

もう少し詳しく知りたいという人は下に記事を貼っておきますので参考にしてみて下さいね。

 

 

他にもオンラインストアは機種自体も安く買える方法があるので、次の章で説明していきます。

 

ワイモバイルでお得に機種変更するなら手数料無料のオンラインストアで

前の章ではオンラインストアで機種変更すれば手数料3,000円(税抜)がかからないということをお伝えしました。

ここではオンラインストアを利用して安く機種を手に入れる方法をお伝えします。

 

その方法とは「アウトレット」と「タイムセール」を活用することです。

 

店舗で買うよりも安く機種を購入することができます。

 

ワイモバイルオンラインストアのアウトレットとは?

アウトレットと聞くと少し不安になるかもしれませんが、公式ホームページに以下のように説明されています。

 

ワイモバイルのアウトレットについて

■アウトレット品とは

お客さま都合などにより返品された未使用および返品端末などを当社再生施設にてクリーニング・修理・稼動確認を行い、問題なく使用できると確認された商品です。

■商品について

・アウトレット品のため、端末等にキズ、汚れなどがある場合があります。また、外箱、保証書及び説明書、付属品の同梱及び発行は行っておりません。それを理由とした返品等はお受けいたしませんのでご了承ください。
・商品は簡易包装でのお届けになります。
・商品が届きましたら通信機能が問題なく使えるかご確認ください。

■返品について

下記の場合に限り返品を受け付け致します。

初期不良があった商品
・未開封の商品
※中古品にはキズ、汚れなどがある場合がございます。これらの理由による返品等はお受け致しません。

引用:ワイモバイルオンラインストア

 

もし初期不良があった場合でも返品に対応しているので安心ですね。

 

ワイモバイルオンラインストアのタイムセールとは?

次にタイムセールについてまとめていきます。

 

ワイモバイルオンラインストアのタイムセール
・タイムセールは毎日21時〜9時まで実施
・オンラインストア限定
・iPhoneが出品されていることも

 

2020年5月7日現在ではiPhone6Sも出品されています。

iPhoneじゃなきゃイヤだ!という人も一度チェックしてみましょう。

 

※機種変更の場合、タイムセールでもオンラインストアで普通に購入するときと料金が同じ場合もあります

 

「事務手数料無料」「アウトレットorタイムセール」を活用すれば、普通に店舗で機種変更するよりも費用をおさえることが可能です。

おトクに乗り換えたいという人は一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

 

ワイモバイルの機種変更、手数料・違約金のよくある質問

ここではワイモバイルの機種変更する際のよくある質問について解説していきます。

具体的には以下の2点についてです。

 

機種変更のよくある質問
・2年縛りの途中でも機種変更したら違約金がかかる?
・前のプランを継続したい...

 

一つずつ解説していきます。

 

2年縛りの途中で機種変更したら違約金がかかる?

結論から言うと、2年縛りの途中で機種変更しても違約金はかかりません。

 

2年間の契約期間で違約金が発生するのは、あくまで他の携帯会社に乗り換えるため、などでワイモバイルを解約した場合です。

 

「バッテリーの調子が悪くなってきた」「いま使ってる機種にあきてきた」ということもありますよね。

そういった場合でも2年縛りに関係なく、違約金が発生せずに機種変更はできます。

 

ただし今使っている機種を分割で購入しており、残債が残っているとその分の支払いは継続となります。

 

毎月の支払い合計が増えるので注意しておきましょう。

 

前のプランを継続したい場合

2019年の9月までにワイモバイルと契約している人は「スマホプラン」になっています。

 

機種変更後も「スマホプラン」を継続したいという場合は店舗で手続きをする必要があります。

オンラインストアでは「スマホプラン」の継続はできません。

 

「スマホプラン」と現在の「スマホベーシックプラン」では料金体系や機種割引が異なります。

人によっては「スマホベーシックプラン」にした方が料金が高くなる場合もあります。

 

料金プラン、データ容量は以下のようになっています。

 

スマホプラン(2019年までのプラン)
プラン プランS プランM プランL
基本料金 2,980円 3,980円 5,980円
高速データ通信 3GB

(2GB+1GB)

9GB

(6GB+3GB)

12GB

(9GB+3GB)

スマホベーシックプラン(2019年10月移行のプラン)
プラン プランS プランM プランR
基本料金 2,680円 3,680円 4,680円
高速データ通信 4GB

(3GB+1GB)

12GB

((GB+3GB)

17GB

(14GB+3GB)

 

現行のプランではデータ容量が増えているので、自分に合うプランを選びましょう。

「スマホプラン」を継続する場合は店舗で機種変更するようにしましょう。

 

ワイモバイルの機種変更は手数料が気になるならオンラインで

機種変更を店舗でするかオンラインでするかはその人次第です。

 

機種変更の事務手数料3,000円(税抜)は人によって高い料金にもなりますし、料金相応の値段にもなります。

 

自分でやるのが不安、面倒な場合は3,000円は高くないと判断する人もいます。

機種変更の方法を自分で検索してできる、という人には3,000円は高く感じるでしょう。

 

私は過去にオンラインストアで手続きできることを知らなかったので、店舗で機種変更したあとに後悔してしまいました。

 

みなさんは店舗、オンラインストアの特徴を知ったので、自分に合った後悔しない機種変更をしてくださいね。

 

店舗、オンラインでの機種変更について、もっと知りたい!という方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

おすすめの記事